「* 神光が差し込む里 〜城〜 道標 *」

あなたの人生において使命という旅はどこから始まっているでしょうか?

私という寺院の鳥居をくぐり、神聖な旅が始まり、現在に至るまでの道標。

イヌマキ(神社や御嶽など神様の木と優占)やテッポウユリ(マリアの花とも言われ、花言葉は純潔)、大きなジュマルの木、蓮(最高神、聖なる花と言われ、大地と生命、再生の象徴。
花言葉は神聖、清らか)、高くそびえ立つ鳳凰木、さとうきびなどの植物界に守られています。

魂の神様である御嶽の泉がその道標そのものです。

メッセージ : あなたの道標に光が差し込んでいます。

どのような道であったとしても、それは光となり、ロータス(蓮)の花(最高の神聖なる愛)が満たしてくれます。

それはマゼンタのエネルギー、マゼンタの神聖なる愛と感謝の光です。

B25 フローレンス・ナイチンゲール パ^プル / マゼンタ