「* 私自身が神殿 *」

パルテノン神殿は、世界遺産にも登録されている世界最古の神殿。
古代ギリシャ時代にアテナイのアクロポリスの丘の上に建設されたアテナ神を祭る神殿。
女神を都市の守護者とする崇拝によりその中心となる丘上には、女神の神殿がありました。
アテナ神は、知恵、芸術、工芸、戦略を司るギリシャ神話の女神で、自治と平和を守るために暴力が優越する戦いとは異なり言葉や知恵を重要とし知恵の女神でもあるフクロウを「自己の聖なる動物」としてパルテノン神殿に持っていたとされています。
競争や戦いではなく愛の力がすべてを平和へと導くことができます。
女神の時代、個性化の時代と言われている現代、女性であること、又は女性性、その力が必要とされています。
その大いなる希望と自立も伴ってきます。(フェミニンリーダーシップ)時を超えて築いてきた叡智を私たちが今後どのように受け継いていくのか、そしてどのように変容していくのか、アテナ神が語りかけています。神殿にあるアテナ神の魂は私たち自身の心。

私たちが今、長い年月をかけて居た場所(パターン)から新しい場所へと飛び出そうとしています。

新しい時代の始まりです。その未来は七色に輝いています。天上と地上を結ぶ虹の女神アイリスと天馬ペガサスが導いてくれます。
ペガサスは乗る人を選ぶと言われていますが、あなたは、選ばれた人、必要とされている人なのです。
純潔、尊敬、美徳、「私はあなたに相応しい」という花言葉のカサブランカと白バラがあなたのその心と新たなる人生を祝福してくれています。あなた自身が女神さまなのです。

B35 カインドネス  ピンク / バイオレット