「* 女神の開花 *」

普賢菩薩は、究極の慈悲を司り、女人成仏を説く法華経に登場し女性に篤く信仰され、増益、延命長寿の徳がある仏さまです。

普賢とは、世界に普く(あまねく)現れ仏の慈悲と理知を表して人々を救う賢者である事を意味します。
天部の神々(諸天善神)や子授け、安産、子育ての神(鬼子母神)としても眷属とされています。
右手に金剛杵(煩悩〜ボンノウ を打ち破る智恵を象徴)、左手に金剛鈴(方便〜タズキ を象徴 )において、智恵と実践的な側面を象徴しています。
すべての存在の始まりは、女性(女神)から生み出されてきています。
バラやチューリップ、カーネーション、ガーベラ、蓮などには、女性性を感じさせる素敵な言葉が沢山秘められています。

「あなたを愛しています」「愛」「永遠の愛」「思いやり・優しさ」「誠実な愛」「母への愛」「熱愛」「神秘的な美」「究極の美」「希望」「神聖」・・・
その潜在意識にある女性性を開花していきましょう。
人生を愛の花で満開に満たしていきましょう。
人生の青写真をみた時に、女性には大きな山をいくつも超越していく奇跡的な機会(チャンス)が訪れます。

あなたにとっての人生の頂点(山)はいつ、どこで、何をしている時なのでしょうか?
そこは、太陽の光のように眩しい位、キラキラと輝いていることでしょう。 あなたの人生では、あなたが主役なのです。
沢山の祝福を歓迎してあげましょう。 開花させていきましょう。

34番ヴィーナスの誕生 ピンク / ターコイズブルー