「* 私を守り導く偉大なる守護神 *」

私たちには、皆偉大なる神様が守って下さっています。

どのようにしてそのことに気づくことが出来るのでしょうか?
そのことに気付いている人はどれだけいるでしょうか?
ご先祖様、氏神様、土地神様、様々な守護神様・・・
がいらっしゃいます。

その存在に守られ導かれ、今の私たちがいます。

その存在に敬意を示し、感謝すればするほど、守られ導かれる力は増し光輝くでしょう。

私たちの知らない所で、見えない所で、その力は働いてくれているのです。

邪悪なものは、一切断ち切られます。

その守られている力に気付いていきましょう。

そのことに信頼できないとき、その力は無くなります。

信頼する心が、導きを創っていくのです。

私自身を生きていくことが、その守って下さっていることに対してのお礼となります。

そして、私自身のもつ個性の輝きを放っていきましょう。

「真の道を生きることが、真の輝きを放っていけるのでしょう。」

それが魂の喜びなのでしょう。

観音様、弁才天様、龍神様、その他の守護神様が教えてくれていることなのかも知れませんね。

B108  ミッドトーンターコイズ / ミッドトーンオリーブ  大天使ジェレミエル