* インナーチャイルドを癒す〜子供たちのために *

私たちの内なる、インナーチャキルドは、癒されているでしょうか?

子供のころに受けた感情は、もう、癒される時がきています。
何故、過去にそのような体験や感情が与えられたのでしょうか?
与えられたもの=ギフト、として使える(内なる錬金術)者にしか与えられないものです。
鉛を金に変えられるように(錬金術師)、輝く光、歓び、豊かさ・・を創れる人だから。
経験を通してでしか、分かち合えないものがあります。

沢山の経験を叡智として、これからの時代の子供たちに、何ができるでしょうか?
ハートの真実に向かい、自分のハートを信頼し、苦味ではなく、輝く光として、今度は、与えられたギフト(人を照らす才能)であるゴールドの光を照らし放っていけるでしょう。
自分の得た経験を話す時、手放す時、内なるインナーチャイルドが癒されていくでしょう。
いつまでも夢を持って輝き続けられるように・。☆


追伸メッセージ:
あなたは、太陽のような存在。その光をまず自分自身でも感じてみましょう。
いつも私自身をも優しく包みこんでくれますように。☆
そしてその光は、人の心を優しく温かく照らしていくことでしょう。
素晴らしい存在であることを、信頼していきましょう。
もう大きく羽ばたいていく準備ができていますし、七色の大いなる愛に守られています。
太陽の方に向いて大きく咲くひまわりの花のように、ハートから溢れる光の思いに共感して、応援してくれる人や仲間が沢山見守ってくれています。
私自身の魂が喜ぶことをしていきましょう。癒されていきましょう。
いつまでも夢を持って輝き続けられるように・。☆
(大日如来は、人々に明るい光を届けてくれます。)