* 幸せを満たす花 *

天の川のように人生が光輝くことを願いながら、美しい花を一輪、一輪、人生の花道を添えて満開に埋め尽くされますように・・

「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」という12の言葉の、愛の気持ちを沢山込めながら・・
愛の気持ちが天の川の光のように・・輝いていきます。

私たちは皆、誰でも星=スター(光の輝き)を持っています。
星の1つ1つが光の輝きを持つ1人1人とすると、その集団の輝きは言葉にならない美しさがあります。それが天の川。
1つの1人の輝きが重要。1人のパワーには限界があります。
同じように美しい輝きをもつ人とのご縁やパートナーシップはとても大切。
お互いがお互いを輝かせる存在。そんな出会いが多くなるにつれその愛の光は天の川のような「人生の花道」となるでしょう。

愛の花で一杯に囲まれていつもキラキラと輝きながら「私」という人生を桜の花吹雪で、祝福していきましょう。
美しい花には、愛する気持ちが沢山込められています。
7月7日の花@「クチナシ」。花嫁のブーケに良く使われる美しい白い花。

花言葉は「とても幸せ」「喜びを運ぶ」「優雅」。12の言葉を唱えながら、花を摘み、相手の元へと歩んでいくうちに出来た花の束、という意味。

7月7日の花A「スイレン」。花言葉は「清純な心」「信頼」。
虹(光)の架け橋は、愛する気持ちと出会わせてくれます。