* 優しい月の光 〜 変化しないものは何ひとつない *

私たちは二面性(陰陽)の世界で生きています。自然界での太陽と月。
人生の経験としての生と死、善と悪・・
私たちの経験する二面性は自然界が見せてくれています。

太陽が昇る明るい環境での顕在意識と、月が昇る暗い環境での潜在意識。
どちらも私たちの意識・・。どちらも必要な光・・。
顕在意識は、既に太陽に照らされて明るく輝いていますが まだ充分な光を当てていない潜在意識に光を当てることは 少し勇気がいることや恐れが伴うこともあるかも知れません。

本当に自分自身が必要としていること、本当に輝かせたいこと、 夢などは、無意識レベルにあることでははいでしょうか。
その無意識に、優しい月の光を「今」照らしましょう。
恐れではなく喜びに変えて、実り多い世界へ歩むことを
「今」向かい、許していきましょう。

私たちはあまりに無意志すぎて、本当に求めていることに 意識的になれず、無視し続けているかも知れません。
ひまわりの花が光の方に向いて大きく咲くように、私たち自身も 光輝くことで、周囲の存在を沢山引き寄せていくことでしょう。

そして、内側にある様々な二面性に、月のような 優しい光を照らし、癒されていくことでしょう。

PS:ドリームキャッチャーにあるビーズ(光)は、 捕まえた良い夢が沢山あることを表します。